FC2ブログ

2019-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天龍八部

慕容復がブチ切れたのは格下だと思っていた段誉に圧倒されてしまい
王語嫣の「手加減して」って言葉で庇われたんだから
二重にプライドがボロボロになっただろうな。
これは想像するだけで思わず血涙を流しそうなるほど悔しい。
その上、頭に血が上っていたとは言え、戦意をなくした段誉を攻撃したのを
蕭峯に咎められて「器が小さい」って投げ飛ばされたのは止めだったろうな。

今回のキモは葉二娘に虚竹の父親は誰だって詰め寄ったとき、
武林の英雄好漢たちの視線が自然と段正淳に集まってくる場面。
この間は反則だ。大笑い。
段正淳も心の中で「若い頃に出会った女の一人か?」みたいなことを
思っているのにまた爆笑。
心当たりが多すぎて特定できんのか。この男は。
やっぱりこいつが一番の悪党だと思うな。まあさすがに虚竹の親父ではないだろうけど。

それに比べて南海鰐神は成り行きでとはいえ師匠になった段誉の危機に
飛び出して助けに入るなんてなんていい奴なんだ。
まあ慕容復が「命が惜しかったらおじいさまと呼べ」と段誉に迫ったので、
段誉が命惜しさにおじいさまと呼んでしまったら
南海鰐神にとって慕容復が3代上になってしまうのが嫌だってのが真相なんだけど。
憎めないなぁこの人。

で、一等美人の木婉清はもう出ないの?

★今日の一曲★
聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編 オープニングテーマ
『地球ぎ』 - まつざわゆみ
スポンサーサイト

コメント

日誌更新が滞ってないか?太字の文

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suibikan.blog22.fc2.com/tb.php/17-21e67d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«次頁へ  | HOME |  前頁へ»

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。